忍者ブログ
返事が無い…。ただの跡地のようだ。
[616] [615] [614] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



クラウン「ここ、ポップンサイトなのに
     でかでかと他ジャンル絵を載せちゃっても大丈夫でしょうか?」
ムート「!! !? !??!!?!?!」
テリー「ムートは何言ってんだよ!!!!」

というわけで、今日の日記絵は他ジャンルの『黄金の太陽』で失礼します!
久しぶりにアナログでお絵かきしました~。
や、正確には コピック着色が久しぶり、ですね。
1ヵ月前はいろいろ忙しかった頃だったというのに、
よく1日で仕上げられたもんだ…。としみじみ(笑)

***

サイト改装のイメージが大体つかめてきました。ネタが思い浮かんでくれてヨカッター
『シンプル・オシャレ・メニューバー表示』が今回の目標ですが、
2番目の オシャレ が鬼門すぎてめげそう…!orz
センスの良さは、なかなか自分で磨くことが難しいのでございます。

あとギタドラのラジオで、PONさんが「ポップン19稼働は2・3ヵ月後」とか言っていたのですが
ま、まじですか…!?
12月稼働だと思っていたのですが、今から2・3ヵ月ってことは 早くても1月初旬…?
ヒイイ、それまで待てないですよ、早く私に純真を!アシュレイを!ビットくんを!!!
まあ、それならそれでユビやリフレクに走るだけですけどね!
リフレクがなかなか面白くて、チャージしたパセリが泡のように消えていくのですが…(笑)
ポプ19もパセリ対応になるし、あともうONE諭吉ほどチャージしてもいいかな!

***

たたまなくてすみません、ここで拍手返信でございます!

>「リフレクビートって新しい音ゲですよね?~」の方
Yes! 小波さんの新しい対戦型音楽ゲームでございます^^
って、もしかして太田レジャランの常連さんでございますか!?
わ、私もよくあそこでプレイします…!
むしろリフレク稼働店で家から一番近い所があそこなもので…!!
リフレク、とっても面白いですよ~^^ 1クレ100円になったので、結構人が多いのですが^^;
私はあそこでポプ→ユビ→リフレクと、ローテーションで遊んでいるので、
それらしい人を見かけたらぜひ声をかけてやってくださいw

拍手ありがとうございました!


続きからヒヨコンブさんから回していただいた「お絵かき工程バトン」に答えます!
はい、↑今日の日記絵の工程をのせようと思います。
メイキングは過去に何度かやっていましたが、アナログでやるのは初めてでございますね!
今回は投稿用のイラスト、ということで その点についてもいろいろ語っています。

興味のある方は続きからどうぞ~^^(※超長くなってしまったのでご注意ください!)
ではでは!

+ + + + + + + + + +




『お絵かき工程バトン』

に、答える前に、
いろいろ元バトンにはない工程も付け加えちゃって
ものすごくアレンジしていますがご了承くださいませ。


では張り切っていきましょう!
最初にアナログ絵用に画材その他を用意します。

 

なかなかカオスです。

①ハガキサイズの紙→
投稿絵なのでハガキサイズの紙に描きます。
今回は市販の「ハガキサイズの原稿用紙」を使っています。(普通に画材店で購入できます)
官製ハガキの裏に直接描いてもいいのですが、
うっかりイラスト面に消印を押される可能性もあるので、私はあまり使用したことがありません^^;
(過去、雑誌に消印付きのイラストが載ってしまったことがいまだにトラウマなので…(笑))

②筆記用具→
下書き用の鉛筆。(私は筆圧が強いので、シャーペンより鉛筆派です。やわらかめの2Bを使用)
線画用のミリペン。(黒のハイテックCです。サイズは0.4がメイン)
他、消しゴムや修正液などなど…。

③水性の色ペン→
細かい所の修正や、文字入れなんかに。

④コピック→
色塗りのメインウエポン。
普通のコピックで一式をそろえようとすると諭吉さんが飛びまくる(笑)ので、
お値段が割安なコピックチャオを使っています。
最近はさらに値引き販売とかをよくやっているので、嬉しいのやら悲しいのやら…。

⑤ただの紙→
下書きに入る前のラフや構図を描きこむ用。あと試し描きにも使います。

⑥資料→
今回投稿させていただくニンドリさんにお世話になりますー

⑦作業用BGM→
スピッツの最新アルバム。私の癒し。

⑧お菓子→
※これがないと、桜星きらりは作業の1つも出来ません。


一式をそろえたところで、最初に構図を考えます。

 
その辺の紙にザクザクと。
大体のキャラの位置とポーズが決まれば、後は適当でOKです。
しかしこれは適当にもほどがあると思います!www

次にハガキサイズの紙に、キャラの位置をうっすら描きます。

この上に下書きするので、本当にうっすら~程度に。
クラウン(右下の子)の位置が荒ぶっているけど大丈夫か?(笑)

そして、大体の位置を参考に下書き。

筆圧が強い事に定評があるきらりさんなので、
まるでペン入れでもしたかのような濃さです。(笑)

お次は黒のミリペンで清書の作業。

0.4のミリペンでさらさら~っと。
右下のタイトルがおかしなことになっているのは、
下書きをサボっていたからですwww 清書した後でプチ後悔しましたw
後ろのジン達は背景っぽく描きたかったので、色ペンでなぞります。

このままだと線が均一になってメリハリがないので、
さらに上からなぞって強弱をつけます。

あんまり変わらないです(笑)

次は着色!

薄い色を最初にベッタリ塗って、その上から徐々に濃い色を重ねていく、
というのがメジャーな塗り方でしょうか。
逆に濃い色をザックリ塗ったあとに、薄い色で伸ばしていく、という
疑似水彩塗りもどきも出来るので、コピック着色は奥が深いですね。
今回は時間が無いのもあったので、↑あまり色を重ねないでアッサリした塗りにしちゃいました(笑)

最後に仕上げをして完成です。

・キャラの周りを縁取り
・修正液で、所々に光を入れる
・タイトルをどうにかする(笑)
で、↑こうなりました。

所要時間は大体3時間ほどでしょうか。お疲れさまでした!


作業後のコピック散乱っぷりがマジカオスでございます…。
あとお菓子にチップスターが仲間入りしていました。

 
そしてありがたいことに掲載されました。わーい嬉しいな!
実際に雑誌に載ると、絵の回りが数mm削られるので
そこも配慮しながら描かないといけませんね^^; 文字付き絵だと特に気をつけなければ!

↓以下バトン解答に戻ります。

●苦手な工程
アナログだと、ぶっちぎりでゴムかけです。
筆圧も強ければ、ゴムかけもかなり強めにしてしまうので、
高確率で紙がグシャーとなってしまいますww
今回はわかりづらい所がグシャっとなってくれて助かり(?)ました。

●得意な工程は?
ごまかしや修復作業ならまかせてください(笑)

●今後の課題
今後、アナログでカラー絵を描く機会があるのか知りませんが…。
また描くことがあるなら、着色をもっと丁寧に塗りたいですね。
コピックは本当に奥が深い画材です

●工程を見せて欲しい5人
この時期は、お知り合いさんは皆忙しそうなので…。
すみません、またまたアンカーで!

長々となってしまって申し訳ない!><
ここまで見てくださってありがとうございました!
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
jubeat ripples
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ピンクもちのんびり絵日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]